シャンソンの歌姫と呼ばれる日を夢見ながら、日々感じたことをマイペースに綴っていこうとおもいます・・・

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
命のこと。

最近よく生死にかかわるテレビ番組をみます。
どれもたまたま見ていた番組だけど、おもわず涙があふれてくるような内容ばかり。

つい2,3日前も、まだ33歳の女性が自分の子供を出産した次の日にがんを宣告され、
余命3カ月と言われても、生きる力を振り絞って我が子が1歳になるまで、
旦那様や家族に助けられながら懸命に生きたという壮絶な闘病生活を、ご本人たちの映像で母と見ていました。

その番組を見ていて、自分だっていつ病気になるかもわからないし、事故に遭うかもしれないし、
誰もいつ死ぬかなんてわからないんだって思いました。

実はおとつい、飛行機で東京に戻ったのですが、
着陸時に、左目周辺だけ針で刺されたような激痛が走ったんです。
しかも着陸態勢に入ってから着陸するまでずっと。
目も開けられないくらいの激痛に、正直CAさんを呼ぼうかと思ったのですが、
とりあえず着陸するまでは我慢しました。

しばらくして、無事着陸したと同時に痛みは少し和らいだので、
空港のロビーで少し休憩してから、自由が丘のラマンダへリハーサルに行きました。
でもやはりその日一日ずっと左目に違和感が残り、なんせ今まで飛行機に乗ってもそんな症状になったことがなかったので、原因が不明ですごく不安でした。

帰ってからネットで調べたら、疲れている時や鼻炎がひどいとなりやすいと書いてあり、
同じような症状の方が多くいたことに、正直安心しました。

そんなこともあり、こうして毎日健康に暮らしているだけで、どれだけありがたい事で幸せな事か。。。
ましてや好きな歌を歌い、大好きな家族や友人やファンの方がいる。
こんなに恵まれてる事ってあるかなって思うくらい本当にありがたいなって。

最近友人とこんな話をしました。
「人生って、長い短いじゃ計り知れなくて、その生きた過程が大事なんだよね。
だから「あの時こうしたほうがよかった」って思うくらいなら、
絶対なんにでもチャレンジして、失敗したって人生を楽しまなきゃ損だよねっ」て。

・・・・ごめんなさい、、、自分でも何が言いたいのかわかりませんが・・・。

*************************************

今日、朝倉まみさんの訃報を聞きました。
朝倉さんとは、ちょうど三年前に神戸で行われたシャンソンコンクール受賞者によるコンサート「コンセール・ドゥ・ジュンヌ・シャントゥール」で初めてご一緒させていただきました。

そして昨年パリ祭で再会し、そのすぐ後に開催された東穀ホールの「シャンソンカルナバル」に呼んでいただいて、私の歌についてもたくさんのアドバイスをしてくださいました。

今年もパリ祭でお会いした時に、
「頑張ってる?頑張ってね!!」と声をかけてくださいました。

なんだか信じられないです。
人生長さじゃないけど、やっぱりまだまだ生きてほしかったです。

ご冥福をお祈りいたします。











スポンサーサイト
2010.10.02 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。