シャンソンの歌姫と呼ばれる日を夢見ながら、日々感じたことをマイペースに綴っていこうとおもいます・・・

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
昨日、まさに私がシャンソンを始めた原点の「生田文化会館シャンソン教室」の一年に一度の発表会が行われました♪

思い起こせば私がシャンソンに興味を持って、この教室の門をたたいたのが6年前。
生徒として2年、助手として4年働いて、まさか東京に行く事になるなんて夢にも思ってなかったこと。
毎週水曜日の1時から2時間、よく6年も通ったなぁ・・・としみじみ。一年生が六年生になってる!!(当たり前だけど。。。。)

いざ卒業となるととってもさびしかったです。。。

生徒さんたちも皆何年も習いに来てる人ばっかりで
もう家族(おばちゃま、おじちゃま)みたいな感じで。
舞台裏でなんだか一人感傷にひたってました。

会場となった県民小劇場も今年でなくなっちゃうそうで、これまた小さい時からピアノの発表会の会場だっただけに寂しいなぁ。

講師として歌わせてもらった曲は「歌い続けて」。
何があっても歌い続けていくぞ~~という気持ちをこめて歌いました♪

そしてそして、打ち上げ会場へ。
皆ひとりずつ、一年を振り返ってのあいさつ。

そして私の番になったとき、なんとサプライズが!
東京へ行くことは、生徒さんには言ってなくて、何人かの生徒さんだけが知ってただけだったのに、
幹事さんの計らいで、寄せ書きと、ネックレスをいただきました!


その気持ちが嬉しくて嬉しくて。
もう挨拶のときに号泣してしまいました。

そのあとは、皆でカラオケにダンスに大盛り上がり!!

そして最後に私のカラオケ、キロロの「未来へ」で会は幕を閉じました。

生田があったから、今の私がいるんだなぁ。
初心をわすれず、頑張っていこう!!!と新たに心に決めた一日でした♪
スポンサーサイト
2009.03.10 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。